Gimme Fountain(ギミーファウンテン)

I’M WITH YOU (Australian Tour Edition) [Red Hot Chili Peppers]

2013-02-17 Sun

Red Hot Chili Peppersの2011年の作品「I’M WITH YOU」にその後連発した配信のみで発表された未発表シングル群8曲を追加収録した”2枚組”のスペシャルエディション(Australian Tour Edition)です。

redhotchilipepers_im_with_you

インパクトのあるファストな楽曲は無いものの、なぜこれがアルバムに入らなかったのかって疑問に思うほどクオリティの高い楽曲がボーナスディスクである”2枚目”には詰まってます。

この作品から新しいギタリストであるジョシュ・クリングホッファーが加わったわけですが、要はこの時期の彼等は新しいギタリストを入れたことによる化学反応によって、アルバム二枚分つくれる位の創作意欲に溢れていたようですね。
先代の偉大なギタリスト、ジョン・フルシアンテとの比較という残酷な十字架を背負って加入、世界一奇妙で有名な家族の一員になった若いジョシュくん。そのプレイはライブも含め今のところとても控えめ。

ここのギターソロがもしジョンだったらもっとこうとかって思いながら聴くのは酷なので、今後の彼の出方を楽しみにして、そのかわりではないですが全体を引っ張っているのはシンガーであるアンソニーの哀愁のボーカリゼーション。
この人はいつからこんな風に歌うようになったんだっけな・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST